おぎのやの釜めしの器で釜飯を作る

群馬名物「おぎのやの峠の釜めし」の釜で、自家製釜飯 (と言うか炊き込みご飯) を作ってみる。

材料 (1人前)

  • お米 …… 2/3合 (100g)
  • きんぴらごぼうの材料 …… 適量
  • 鶏肉 …… 100g
  • お酒 ……  大さじ2杯
  • みりん ……  大さじ2杯
  • 醤油 ……  大さじ3杯
  • 鰹節 …… 適量

作り方

  1. お米を2/3合といで、釜に水 140g、お酒、みりん、醤油を混ぜる。
  2. 鰹節を粉々にして釜に入れる。
  3. 30分くらい吸水させる。
  4. きんぴらごぼうの材料と鶏肉を細かく切って、釜に入れ、胡椒を少々振るう。
  5. 釜を弱火にかける。
  6. 10分くらいしたら吹きこぼれてくるので、ふたを1cmくらいずらす。
  7. お米の表面の水分がなくなったら蓋を閉め、火を止める。
  8. 15分くらい蒸らす。

完成!

参考ページ

ご飯の炊き方 – 峠の釜めし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA