IX2105 を初期化する

NEC 製のルータ UNIVERGE IX2105 のコンフィグを初期化する手順。

用意するもの

作業用 PC とターミナルソフトウェア

Mac なら screen、Windows なら TeraTerm 等

RS232C – USB ケーブル

ルータのコンソールポートを PC とつなぐのに使用する。

アキバの秋月で購入した。FTDI 社製のチップを使っているやつが良いらしい。

RS232C – RJ45 ケーブル

IX2105 はコンソールのポートが RJ45 の形になっているので、これを RS232C に変換するコネクタが必要になる。

Amazon で買うなら以下のようなもの。

なければ自作できる。適当な RS232C と LAN ケーブルを用意してぶった切って、下記のページを参考に配線してはんだ付けする。

手順

NEC の UNIVERGE シリーズの過去の機種では DIP スイッチで初期化できていたようだが、IX2105 をリセットするには「スーパーリセット」という手順が必要になる。方法は取扱説明書に書かれている。

まず RS232C – USB ケーブルを作業用 PC につなぐ。例えば、上記の変換ケーブルを Mac につなぐと /dev/tty.usbserial-AI05CSGH というデバイスで認識される。それから RS232C – RJ45 ケーブルで IX2105 をつなぐ。

変換ケーブルが認識されたら、ターミナルソフトウェアで、変換ケーブルのデバイスに接続する。Mac なら、ターミナルで以下のコマンドを実行する。

$ screen /dev/tty.usbserial-AI05CSGH 9600

そして IX2105 の電源を入れると、以下のようにコンソールが表示される。

IX2105 の電源を一旦切って再度電源を入れ、###... と表示されている最中にキーボードで Ctrl + C を入力する。

あとは取扱説明書に従って、以下の通りコマンドを入れていけば OK。

> cc
> y
> b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA