クロスバイクが盗まれて全額保険がおりた話

ある日自宅アパートに帰宅したところ何か違和感が……。あれ、駐輪場に停めていたクロスバイクが無い!

警察に被害届を出して数週間経っても見つからず、途方にくれていたが、そういえばアパートの火災保険に盗難補償がついていたような気がしてきた。

保険証券を見てみたところ、アパートを借りるときに不動産屋の指定で、AIG 損保の「リビングパートナー保険」というのに加入していることがわかった。補償内容を確認したところ、「家財の補償」で盗難も補償されるようだ。

しかしパンフレットを見たところ「屋外にある間の盗難は補償外」との記載が。

保険会社に電話で確認してみたところ、

  • 自転車の場合、敷地内の家主指定の駐輪場であれば補償の対象
  • 補償額は、再調達価格
  • 本体だけでなく、ライト等のパーツも対象

とのこと (確認日時点の情報) であった。素晴らしい。

ということで、保険金の請求書を送ってもらった。請求には以下の提出が必要とのこと。

  • 駐輪場の写真
  • 自転車の防犯登録の控え
  • 購入金額がわかる書類 (領収書やレシート等)
  • 警察への届け出番号

書類を用意して郵送したところ、1週間くらいで保険金が無事全額振り込まれた。今度からもっと厳重に施錠しようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA